ビックリと慌てた日

床暖房いい気分(温泉)のバッチリ入った、暖かいカーペットの上で、
あったかブランケットをかけてもらって、横になるしゅうくん犬(笑)

と言っても、しゅうくん犬(笑)が寝っ転がっているところに、
冷えないように私がブランケットをかけてあげたんですが・・・顔(ペロッ)

 IMG_1976(補2).jpg

本人(犬)、至って元気るんるんなんですけど、実はお腹を壊し中バッド(下向き矢印)なんですふらふら

昨晩、粘液便と言うウ○チが出てしまい、ビックリした私がく〜(落胆した顔)は慌てふためいて、
掛かりつけの病院病院に電話電話
(粘液なので、液体とジェル状のウン○ですたらーっ(汗)
病院の診察時間時計自体はとっくに終わっているんですが、
緊急の場合は診て頂けるんです。(夜間料金ですが・・・)

と、言う訳で、発生状況を詳しく説明して、本人はグッタリしてるワケではなく
元気はあることを伝えると、そこで初めて『粘液便』と言う言葉を聞きました。
大腸の出口付近の壁が炎症どんっ(衝撃)を起こしているんだそうです。

原因は、初めて食べたものや食べ合わせが良くなかったり、
気候の変化や冷え、体調不良、ストレス等によって引き起こされるようです。あせあせ(飛び散る汗)


ただし、しゅうくん犬(笑)が特別目新しいものを食べたワケでもないんです。


取り敢えず、原因は特定できないものの生命に関わる緊急事態ではないので
一晩様子を見てみることに。


しかし、今朝、今度はP~な感じで、結局病院病院に行くことになりました。。。顔(汗)


お注射注射を打って貰って、飲み薬くすりを頂いてきました。

 IMG_1977(補2).jpg





しゅう 「えへへ。ぼく、もう大丈夫ですぅ」

 IMG_1981(補2).jpg

そうなんです。
不思議としゅうくん犬(笑)自身は、全然いつも通りに元気るんるんなんですね。
それがとても救いではありましたが。。。かわいい
お注射注射をしてもらって以降、すっかりP~な感じも止まって、一安心です顔(笑)

チワワンは、身体が小さいだけに、体調が悪くなった時は時間時計が勝負なので、
本当に焦ってあせあせ(飛び散る汗)、沢山心配しましたたらーっ(汗)
何にも変え難い、私の大切な宝物ぴかぴか(新しい)なので、こんな時やっぱり健康四葉の大切さを
強く感じますね。
大事には至らず、順調に回復グッド(上向き矢印)してくれて、本当に良かった、、、と
胸を撫で下ろしているトコロです。揺れるハート