無事に退院しました

本日、かろんちゃん犬(笑)が無事に退院病院してまいりました。ぴかぴか(新しい)

かろんちゃん犬(笑)の突然の入院に、沢山の方々からのご心配を頂きまして、
また、励ましの言葉を下さいまして、本当にありがとうございました。かわいい
とっても心強く、また嬉しかったです。顔(笑)


まだ、炎症が起こっている時に高くなる「CRP(炎症性タンパク質)」の数値が
高いのですが、それ以外に「PCV(貧血や脱水)」や「WBC(白血球)」の値は
正常値内に収まっていて、問題なしと言うことでした。
飲み薬で止血と炎症を抑えていくことになります。

ただ、お顔の腫れはまだまだ酷くて、これは皮下出血した血が溜まっているので、
自然と吸収されて元に戻るまでは1~2週間必要だとか。
しかも液体なので、段々重力で下に下がってきてバッド(下向き矢印)、打ったのはオデコなのに、
今はちょうど、眉間のあたりがボッコリしています。顔(汗)
かろんちゃん、ブチャイクになっちゃいました。。。あせあせ(飛び散る汗)



かろん 「かろん、おかおブツケて、にゅういんしちゃったでしゅ。。。」

 IMG_2804(補2).jpg

ホント、心配しましたよ~。顔(汗)
お友達の皆さんも、たくさん、とっても心配して下さったんですよexclamation
ちゃんとお礼を言わないとですね。





かろん 「みなしゃん、ごしんぱい、おかけしましたでしゅ。
      でもかろん、もう、げんきでしゅよ~るんるん

 IMG_2785(補2).jpg

ちょっと遠目で見れば、分からない程度ですが、
この先治ってくる段階では、人間のタンコブや血豆と同じと言うことなので、
地肌が赤紫色になってくるらしいんですがく〜(落胆した顔)
ちょっと恐ろしい気もしますが、それを乗り超えれば、
また元のかろんちゃん犬(笑)に戻れるので、今しばらくは我慢ですね。



さてさて、入院中病院のかろんちゃん犬(笑)はというと・・・
朝1番で電話電話した時、入院2日目の今朝は病院病院の雰囲気にだいぶ慣れたようで、
元気いっぱいるんるん、周りに興味津々グッド(上向き矢印)
集中治療室の前を通る先生や、看護士さん達にしっぽを振って、
お愛想を振りまいていた猫(足)揺れるハートようです。

なんと・・・顔(汗)

生まれてこの方、一人ぼっちにされたことがないかろんちゃん犬(笑)は、
寂しくて、怖くて、ちっちゃくなって震えてる犬(泣)んじゃないかと心配していたというのにたらーっ(汗)
意外と切替が早いのか、脳天気なのか。。。?
まぁ、辛い思いをしていなかったと言うことが分かって、ホッとしました。顔(イヒヒ)





さすがにお疲れのかろんちゃん。犬(笑)
お家家に帰って、ご飯レストランをモリモリ食べて、しばらく元気に遊んだ後は、
自らベットに入って、おやすみなさい眠い(睡眠)です。

 IMG_2840(補2).jpg

今日は1日ぶりの自分のベットで、ゆっくり休んでくださいね。かわいい



完治までは今しばらくかかりますし、通院病院もしなくてはいけないので、
まだまだOKとは言えませんが、一先ずかろんちゃん犬(笑)の元気な顔が見られて
ホッと一息です。顔(笑)


かろんちゃん犬(笑)を一緒に心配してくださった皆様。
本当にありがとうございました。揺れるハート
怪我をさせてしまって凹んでいた心が、とっても軽くなりました。顔(笑)
暖かい心遣いに、感謝の気持ちでいっぱいです。ぴかぴか(新しい)

今後とも、経過を見守って頂けたら幸いです。