梅酒をつけよう♪

今年も、梅の季節がやってまいりました。

となれば、また梅酒バーを漬けようじゃありませんかるんるん

毎年の行事となっているので、今年もいってみましょう顔(笑)
(とっても簡単で楽チンなので、誰でも上手に漬けられますよ~)

                    ちなみに、去年の記事はコチラ 右メモ



まず、梅を良く洗って、ヘタの黒い部分を爪楊枝で取り除き、
2~3時間アク抜きのために水に浸けます。

 IMG_6510(補2).jpg





ザルにあげて、1日よく乾かしたら下準備はOKGood
さぁ、漬けていきますよ~っかわいい

 IMG_6523(補2).jpg

ちなみに、梅の実に穴を開ける方法もありますが、(早く漬かる)
後々オリが出て渋くなり易いし、濁りが出やすくなるので、
穴は開けずに、ゆっくり1年漬けて行きます。




 
梅の実と氷砂糖を交互に重ねていき、はちみつをかけます。
(下に溜まっているのがはちみつです)
普通は、梅と氷砂糖で漬けるんですけど、
氷砂糖の分量の半分をはちみつにすることで、コクが出るんです。

 IMG_6531(補2).jpg





ここまできたら・・・・

くれあ 「ママちゃん、ことしも、また、アレでちゅね」

 IMG_6528(補2).jpg

おっと、くれあちゃん犬(笑)のチェックひらめきが入りましたよ。
はい。
そうですよ~。
アレです。顔(イヒヒ)
ここまでは、梅の実の甘酸っぱい香りに、お砂糖とはちみつの甘~い香りなので、
くれあちゃん犬(笑)も、香りに誘われて来たんですねぴかぴか(新しい)


 


最後は、お酒を注いで完了ですよ~。
あら簡単グッド(上向き矢印)

 IMG_6526(補2).jpg

毎年2瓶漬けるので、片方は焼酎、もう片方はブランデーで漬けます。
焼酎はすっきり、さっぱりした甘さで、
ブランデーは、深くコクのある甘さに仕上がります。
ちなみに、焼酎とブランデーを半々に混ぜても美味しいですよっ揺れるハート
我が家では、私がブランデー梅酒派、パパさんが焼酎梅酒派なので、
それぞれで漬けています。るんるん




はい、完成で~すHello

 IMG_6534(補2).jpg


左が焼酎、右がブランデーです。ぴかぴか(新しい)





ろあ  「あexclamationまた、しろいのとくろいのですね~」

 IMG_6535(補2).jpg

ろあくん犬(笑)もしっかりチェックしてますよ。





しゅう 「ことしも、うめしゅさんたちは、しばらくおやすみなさいですよぉ~。
     ママさん、おいしくつかると、いいですねぇ。」

 IMG_6544(補2).jpg

ですね~。顔(笑)
醗酵中は瓶の蓋をコマメに開けて、ガスを抜きますが、
ソレが落ち着いたら、来年までこのまま、しばらくおやすみなさいです。

まだ一昨年の分が残っているので、去年の出来栄えを確認していませんが、
美味しくできているかな?

本当は、しゅうくん達犬(笑)と一緒に、出来栄えバーを確認したいところですが、
さすがに飲めないので、一緒に雰囲気を味わってもらおうと思います。顔(ペロッ)