とんでもない雷

今日は、仕事から帰る途中から、ビカビカ雷と空が光り始めて、
家に付く頃には、ポツリポツリたらーっ(汗)と雨が落ち始めてきました。
ギリギリセーフ~Goodっと、お家家に入ると、どしゃーーーっバッド(下向き矢印)と降って来ましたよ。
大雨が雨

それと同時に、雷雷もどんどん酷くなってきました。顔(汗)
最初は光ひらめきだけで、音演劇はしていなかったものの、
そのうち遠くで何処かに落ちている音があせあせ(飛び散る汗)

そして、音演劇もどんどん大音量グッド(上向き矢印)となり、雷雷は常時光りひらめきひらめきひらめきっぱなしで、
時々フラッシュカメラを焚いたかのような閃光雷と、
窓枠が反響ー(長音記号1)するくらいの地響きがする落雷音が繰り返し響き渡りますがく〜(落胆した顔)



わたくし、雷って、苦手なんですよ~っふらふら

いつも、平気そうなチワワンズ犬(笑)も、今回ばかりはちょっと様子が違いますね。

ろあ  「ぼくタン、ドキドキですぅ・・・たらーっ(汗)

 IMG_8506(補2).jpg

ろあくん犬(笑)、とっても不安そうです。
何だか落ち着かなく、光雷や音演劇がする度に、お耳をピングッド(上向き矢印)と立てて、
外の様子を伺って目います。





そして、意外だったのが、このお方。
くれあちゃん。
どうやら、私と同じく雷が苦手なようです。

 DSCF0472(補2).jpg

最初、姿が見えないので探して目みると、洗面所の片隅に小さくなってバッド(下向き矢印)いて、
リビングに連れてきても、ふと気が付くと、再び洗面所の片隅に。。。顔(汗)
相当恐かった犬(泣)ようです。
なので、ずっと抱っこしてあげていると、小さな心臓がドキドキ。
固まったまま、全く動きませんたらーっ(汗)
普段強気パンチで小生意気なくれあちゃん犬(笑)の、意外な一面を見ちゃいました顔(ペロッ)





ソレに対して、かろん嬢。

かろん 「まましゃん、あそびましょ~っるんるん

 DSCF0473(補2).jpg

この通り、いつも通り、ハイテンションです。グッド(上向き矢印)
かろんちゃん犬(笑)に、雷雷とか恐いとかって、関係ないみたいです顔(ペロッ)





しゅうくん犬(笑)も、実は私にピッタリくっついて離れませんでした。
恐かったのか、私が内心ビクビクしているのを察して、傍に居てくれたのか。。。?

しゅう 「えへへ。それは、ナイショですぅ」

 DSCF0470(補2).jpg

きっと両方ですね~。
自分も恐いあせあせ(飛び散る汗)けど、私が実は恐いふらふらのを分かってて、
一生懸命守ってかわいいくれたんだと思います。
頼りになりますね、ボスexclamation×2


それにしても、今までに経験したことのない酷い雷雷でした顔(汗)
一気に大雨雨も降ったので、周りで水害がでていないか心配です。

取り敢えず、雷雷が収まって、大雨雨が上がり、
ホッかわいいとした頃に帰ってきた頼りにならないパパさん顔(イヒヒ)なのでした。