ウサ耳バニーちゃん

ふと佇むしゅうくん犬(笑)を見たら、お耳がピン上っと立ってました。

もともと、耳が大きいしゅうくん犬(笑)は、このお耳をすると、
まるでウサギさんウサギのようになっちゃいます。顔(笑)

 IMG_3566(補3).jpg

我が家では、この状態を『ウサ耳ウサギと呼んでいるんですが、、、
過去に、しゅうくん犬(笑)ってば、本当のウサギと間違われたことがあるんです。あせあせ(飛び散る汗)





しゅう 「えっexclamation&question そんなことが、あったんですかぁ」

 IMG_3568(補3).jpg

そうなんですよ。

まだBabyちゃんかわいいの頃、ちょうど4~5ヵ月の換毛期の頃ですね。
赤ちゃん毛が抜けて、ショボショボバッド(下向き矢印)になっていた時なんですが、
私達も、今よりもっとお耳が大きく感じていたところに、
しゅうくん犬(笑)を抱っこしてエレベーター待ちをしていたら、マンションの管理人さんが、


「なんだ、ネコ猫(笑)かと思ったら、ウサギウサギかぁ」

と一言。顔(汗)





しゅう 「ブーッexclamationどっちも、まちがいですぅ。ボクはネコでもウサギでもありません」 

 IMG_3567(補3).jpg

ですよね~。
私も、ソレを言われたときは、一瞬呆気に取られてがく〜(落胆した顔)、何も言葉が出ず、
不覚にも否定も訂正もできないまま、管理人さんを見送ってしまったと言う
衝撃的ひらめきな事件だったんですよね。

あの時の、何とも言えない気持ちたらーっ(汗)は、未だにハッキリと覚えています。顔(チラッ)





しゅう 「まったく、しつれいしちゃいますねぇexclamation×2

 IMG_3570(補3).jpg

ほんと、ほんとexclamation
失礼しちゃいますよね~顔(ぷんっ)





でも、その頃のしゅうくん犬(笑)って、本当にお耳だけ妙に大きくて、グッド(上向き矢印)
お顔の縦の長さとお耳の長さが1:1だったんですよね。
確かに、ウサギさんウサギみたい(いや、ウサギなんじゃないか疑惑exclamation&question)って
パパさんと話した事が何度もあるので、
あながち100%管理人さんが失礼かと言うと、そうでもないかも。。。です。顔(ペロッ)

しゅう 「パパさんとママさんも、しつれいだったんですねぇ。。。」

 IMG_3569(補3).jpg

いやいや、そんなことないですよ~あせあせ(飛び散る汗)
ウサギさんウサギみたいって言ったって、あくまでお耳が・・・ってことであって、
ちゃんと(exclamation&questionたらーっ(汗))ワンコでしたよっ

それにしたって、今は誰がどう見た目って、チワワン間違いなしぴかぴか(新しい)ですもの。
過去の事なんて、笑っておけばいいんですよ~顔(笑)



で、どうして、いつまでもウサ耳なんですか?