東北地方太平洋沖地震

東北・関東地方で、想像を絶する大規模な地震が発生しました。

被災地の皆様、本当に恐い思いをされていると思います。
心からお見舞いを申し上げます。

そして、我が家の心配をして連絡を下さった皆様。
本当にありがとうございます。
お陰さまで、全員怪我もなく無事です。




 * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ *




その時、私は職場に居て、同僚と「揺れてるね」と話していると、
立て揺れから横揺れに変わり、どんどん横揺れの幅が広くなってきて、
これはヤバイと、みんなの顔から笑みが消えました。

机の上のファイルや資料が一気に倒れて床に落ち、
袖机の引き出しが全開になって、立ち上がれない状態に。
キャスター付きの椅子が、揺れで左右に振られました。

ネットですぐに震度6弱だという事は分かりましたが、
すぐに携帯の電話は通じない状態に陥って、安否の確認が急がれました。
もう、お留守番のチワワンズが心配で心配で、生きた心地がしません。
固定電話からだと、うちの会社は専用線を施いているため、電話が繋がったので、
我が家の近所の実家に電話をすると、食器類を筆頭にかなり割れたらしく、
被害が出ているようでした。
我が家もきっと・・・食器類の散乱と破損を覚悟しました。
ただ、チワワンズのケージは天井も柵があって、何か落ちてきても
安全は確保できている・・・と祈るような気持ちで信じました。

そうこうしている間に、第2波、第3波の大きな揺れが来て、
全館災害用ヘルメットを着用して外へ避難の指示が放送されました。
当然、エレベーターは止まっていて、階段を使っての避難となりましたが、
途中、壁にひびが入って、床にボロボロと落ちているのを見て、ぞっとしました。

何度も余震で揺れる中、帰れる人は帰ってよいということとなり、
電車が止まっているため、車通勤の私は、同じ方面の人を乗せて帰ることに。
東北地方のシステムダウンの警報が鳴り、対応するためにフロアを出る人を
見送りながら、急いで支度を済ませて職場を後にしました。

すぐ近くにジャスコがありますが、既に出入り口は閉鎖され、
中は買い物籠や商品が散乱している様子が見え、
別館の入り口から水が噴出していました。
駐車場に買い物客が避難していて、毛布が配られていました。

国道は途中から渋滞が始まり、最寄り駅まで送るより歩く方が早いので、
直線で一番近い付近で下ろし、仲の良い同僚は乗せたまま一旦家に帰って
チワワンズの安全確認を。

マンションに着くと、特に問題は起きていなかったものの、
エレベーターが止まっている為、7階まで階段を駆け上りました。
もう、一刻も早く扉を開けたい気持ちと、恐くて開けなくない気持ちが入り混じって、
恐怖と戦いながら扉を開けると、普段なら聞こえる『ワンワン』と言う声が
全くきこえません。
リビングの扉をあけると、ケージの柵にしがみ付くチワワンズの姿が。

ケージを開けると、みんな私に飛びついてきました。
みんな興奮状態でしたけど、無事で本当に良かったと抱きしめて、
ホッとしました。
部屋を見渡すと、多少物が落ちているものの、大きな被害はなし。
食器も割れたものもなく、拍子抜けするほどの影響のない状態です。

すると母からメールが届き、様子を見に来てくれていたとのこと。
ちょうどすれ違いで帰ったようでした。
トイレの水がタンクからこぼれたようでしたが、我が家の被害の少なさに、
両親もビックリしていたようです。
最近のマンションの耐震構造の効果のお陰ですね。
実家も被害が出ている中で、心配して駆けつけてくれる両親に、
本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
こんな時だからこそ、肉親のありがたみを感じました。

まだまだ余震が続いているので、チワワンズを連れて車に戻り、
隣の市に住む同僚を、家まで送りに行きました。
電車の復旧見込みがない中、沢山の人が歩道を歩いていました。
大渋滞の中、何とか無事に送り届けた帰り道、
帰宅難民になったパパさんから、パパさんの実家に身を寄せるとのメールが。

途中のコンビニでチワワンズと私のトイレ休憩をして、
何か食べ物を買おうと思ったところ、既に商品は全く何もなく。。。
車通りの少ないコンビニに遠回りしてみたものの、やっぱり何もなく、
わずかに残ったカップラーメンを数個抱えて買って帰ってきました。
家に辿り着いたのは21:00を超えていました。

チワワンズの興奮は収まっていましたが、何か異変を感じているのか、
ご飯を全く食べません。
大好きなササミのオヤツを食べさせてご飯代わりにし、
私も買ってきたカップラーメンで晩ご飯としました。

度々余震で揺れるので、テレビを付けて、何かの時にすぐ出られる準備をして、
電気を点けたまま横になりましたが、ウトウトし始めた3時~4時に
再び大きな揺れで目が覚めて、今度は新潟方面が震源の地震だとテレビで見て、
どこまで広がるのか心配になりながら、落ち着いて再度横になりました。


ろあ  「ほんとに、こわかったですよぉ。。。」

 IMG_3562(補3).jpg

はやく揺れがおさまって、被災した方々を含め、
心安らかな日々が戻ってきますことを、祈るのみです。