キャンドルナイト

本日、計画停電が始まって、初めての夜夜の停電でした。
私が仕事から帰ってくる時間は、既にガッツリ停電バッド(下向き矢印)していて、
初めて、信号信号が消えた道路の運転の恐さあせあせ(飛び散る汗)を体験しました。

信号信号どころではなく、街灯ひらめきから民家家の窓明かりも全て消えた町は、
私の想像以上に真っ暗でした。

ヘッドライトだけを頼りに車車(セダン)を駐車場駐車場に止めて、いつものようにライトを消したら、
あたり一面真っ暗で、何も見えなくなって目ビックリ。
自分のカバンカバンすら持つ部分が見えなくて、慌てて再度ライトを点けました。

携帯携帯電話の液晶画面の明かりを頼りにマンションの階段を上りグッド(上向き矢印)、何とか帰宅。
家の中も真っ暗で、一先ずチワワンズ犬(笑)と感動の再会を果たし、
アロマキャンドルに火をともしました。

それ一つでは、あまりにも暗いので、唯一手に入った細くて小さくて短い、
仏壇用のロウソクにも火をつけ、あと2箇所に設置しました。

 IMG_3664(補3).jpg

ほんのり薄暗い中で、ゆらゆら揺れる炎の明かりで過ごすのも悪くないかわいい・・・と、
言いたいところですが、何かを読める本程明るくないですし、
携帯の電池は、移動の明かり取りのために温存しておかなければいけないし、
音楽るんるんでも聴いて雰囲気を楽しもうにも、電化製品の電源が全部NGバッド(下向き矢印)なので、
ぶっちゃけ、何~~~~~~~にもすることがありません。

ロウソクの火を消さないように、そーっと洗濯物Tシャツをたたんでみたりしましたが、
あっと言う間に終わってしまい、またヒマヒマにたらーっ(汗)

チワワンズ犬(笑)にカメラを向けてみました。
薄明かりなので、ピントすらナカナカ合わない状態ですが、
何とかろあくん犬(笑)をパチリカメラ

 IMG_3667(補3).jpg

最大開放F1.4のISO400、シャッター速度2"3、+2/3補正で
奇跡的に撮れた1枚です。ぴかぴか(新しい)   (実際はもっと暗いです。)


そうこうしていると、暖房も止まっているので、段々寒く雪なってきました。ふらふら
ぬくぬくガウンブティックやひざ掛けをかけて、ちわわんたんぽいい気分(温泉)を抱っこして、
まる~くなって過ごしました。





電気ひらめき復旧後の我が家。

しゅう 「でんきって、たいせつですぅ~」

 IMG_3676(補3).jpg

本当に、電気って大切揺れるハートです。
夜の生活を灯す明かりひらめきをはじめ、生活に密着した道具は
電気を使うものがほとんどで、それが止まると、本当に不便顔(チラッ)です。

大昔は、日の出と共に起きて、日の入りと共に寝るということの意味が分かります。

被災地で、電気もガスも水も通っていない場所で、
寒さと不安に耐えて頑張っていらっしゃる方々の辛さを思うと、
自宅で数時間時計のこの停電でこんなに大変なことなのに、
本当に申し上げる言葉が見つかりません。。。顔(泣)

計画停電によって、電気ひらめきの大切さを身をもって体感した夜でした。
被災者の方々に、心からエールを送りたいと思います。
そして、今まで以上に節電に努めようと思います。パンチ


posted by ゆう at 23:59日記