地震酔い

震災から2週間半が経ち、生活も徐々に改善グッド(上向き矢印)されています。

我が家のパパさん顔(笑)も、ようやく仕事の方が落ち着いてきたようで、
2週間で何回家に帰ってきたか・・・?と言う状態だったので、
1日お休みをいただけたようです。かわいい

でも、私はまだまだ、週も始まったばかりの火曜日です。
お仕事ですよ~あせあせ(飛び散る汗)



ろあ  「ママさん、おしごと、がんばってくださいねぇ。。。」

 IMG_2455(補3).jpg

はい。
(適当に)頑張ります。
って、パパさんのお膝を陣取って、その脱力感タップリなポーズは何ですかexclamation&question





ろあ  「ママさん、いってらっ・・しゃ・・・・バッド(下向き矢印)zzzz」

 IMG_2460(補3).jpg

あはははは・・・・顔(汗)
ろあくん犬(笑)ったら、寝ちゃいましたね眠い(睡眠)
せめて、一人だけ仕事に行く私を、見送るぐらいまでは
起きていて欲しかったですが、、、
しゅうくん犬(笑)が玄関までお見送り猫(足)してくれたので、ヨシとしましょう。





そうそうひらめき
実はわたくし、震災の後から、「めまい」や「立ち眩み」
そして、いつも揺れてるー(長音記号1)ような感じ(ちょいキモ。。)に加えて、
目を瞑るとぐるぐる回るー(長音記号2)ような感覚が続いておりました。ふらふら

それも、1日に発生する余震の回数が減ってくるにつれて、
少しずつ改善さグッド(上向き矢印)れてきたように思います。
単に身体が慣れたダケかもしれませんが・・・顔(ペロッ)


これって、『地震酔い』って言うのだそうです。

パソコン調べてみると・・・本

<症状>
繰り返し地震を体感したことによる「後揺れ症候群」や「下船病」と呼ばれるもので、
船に乗った後に陸に上がると自分の体が揺れているように感じるのに似ており、
めまいや吐き気、手足が冷たくなったり、冷や汗なども出たりするようです。

<原因>
人間の脳には「速度蓄積機構」というシステムがあり、
自分が直前に体験した加速度や回転の情報を蓄えているため、
個人差はあるが、直前のそうした情報が残っているため起きるそうです。
また、視覚情報と三半規管で感じる平衡感覚にズレが生じると自律神経が興奮し、
「酔い」の状態になってしまうのだそうです。

<対処>
乗り物酔いは車から降りれば治ると同じように、「地震酔い」の症状が出ても、
特に心配する必要は無いということです。
今後も地震が続いたとしても、ほとんどの人は揺れに体が慣れてきて
「地震酔い」しなくなってくるそうです。
苦しければ乗り物酔いの薬を飲むという方法もありますが、
できるだけリラックスするようにし、運動したり、違った景色を見たりして、
これまでの感覚をリセットすることが効果的だと言うことです。


やっぱり、症状が改善されたのは、身体が慣れたのもあるんですね~。Good
もともと、「乗り物酔い」を全くしないタチなので、
まさか自分が「地震酔い」に陥るなんて、思っても見ませんでした。あせあせ(飛び散る汗)
ちゃんと正しい知識を持てば、気持ちが楽になりますね。
「そのうち治る」ってことが分かったママなのでした顔(イヒヒ)