嬉しい誤算

去年の夏の酷暑晴れで、クリスマスローズがかなり瀕死バッド(下向き矢印)の状態までいき、
枯れたふらふらかと思うほどの状態に陥っていたため、
息を吹き返してくれただけでもありがたく、今年はお花かわいいは無理だと思ってました。
(実際に蕾もついていなかったですし・・・)

ところが、気が付いてみると、なんとひらめき
葉っぱの間からお花かわいいが顔を出しているじゃないですか顔(メロメロ)

 IMG_4125(補3).jpg

株が弱っているため、去年より小さな、小さなお花かわいいですが、
それでも頑張って3輪咲かせてくれましたるんるん
諦めていただけに、とっても嬉しい誤算となりました顔(笑)





そして、チューリップも開花ですグッド(上向き矢印)

 IMG_4120(補3).jpg

蕾も沢山あるので、これから満開になるのが楽しみですね~顔(笑)





チビチビだったムスカリも、背丈が伸びて、この通り下

 IMG_4110(補3).jpg





ハート型のお花のタイツリ草も、お花が開いてクリオネちっくに変身ですぴかぴか(新しい)

 DSC00222(補3).jpg

今、ベランダがとっても華やかで、毎日朝のカーテンを開けるのが楽しみです揺れるハート






と、せっかく気持ちも晴れ晴れ晴れとしてきていたところですが、
ここ数日、また大きな余震ー(長音記号1)が毎日続いています。
帰宅すると、チワワンズの飲み水のお皿からお水たらーっ(汗)がこぼれてバッド(下向き矢印)いたり、
お留守番中の大きな揺れは、本当に心配でなりません。ふらふら

特に、千葉県沖で多発していた今日は、朝からカナリ揺れー(長音記号1)ました。
私がまさに、仕事に出かける最後の作業として、
チワワンズのケージの扉を閉めようとしていた時でした。

くれあ 「びっくりしたでちゅよ。。。」
しゅう 「すごくゆれて、こわかったですぅ・・・あせあせ(飛び散る汗)

 IMG_4138(補3).jpg

一緒に居てあげられて良かったと思えるくらい揺れたー(長音記号1)ので、
普段もきっと、相当怖い思いをしているんだと思います。
仕事なんてしてる場合じゃないって、心が折れそうバッド(下向き矢印)になります。

ようやく余震もおさまってきていた矢先の事なので、本当に心配ですね。顔(チラッ)

過去の大地震の例を見ると、発生後半年程は、余震が続くのだそうです。
今後は、いつ何時大きな地震が来るかもしれない、と言うことを念頭において、
色々な備えを怠らずに、日々地に足をつけて生活していかなければと思います。