お薬だんご♪

先日、フィラリアの検査注射とお薬くすりを貰いに病院病院へ行った我が家でしたが、
その後、ちょっとお腹の緩いコがいたので、本日お薬くすり決行となりますパンチ


で、先日の病院の時に、ちょっと先生に相談したことがありまして。。。
その時の再診病院に、本日訪れるのがこのふたり、ろあくん犬(笑)とかろんちゃん犬(笑)

 DSC00301(補1).jpg

何を相談したかと言うと、涙焼けが酷いこと。
かろんちゃん犬(笑)はまだしも、ろあくん犬(笑)の涙焼けの酷いことったら・・・ふらふら

とにかく涙の量がハンパなく多くて、何度拭いても、拭いても、
すぐ目目の周りが涙でびしょびしょになっちゃうんです。たらーっ(汗)

ろあくんは、涙たらーっ(汗)の量を量る検査をしてもらったところ、
平均が1.2だとすると、ろあくん犬(笑)の場合は何と倍の2.4グッド(上向き矢印)もありました。顔(汗)
その涙の原因は、目目を何かが刺激していること。
そこで、人の頭に装着できる顕微鏡のようなもので瞼を観察してみると、
ろあくん犬(笑)、ガッツリ逆まつ毛でしたバッド(下向き矢印)
その場で抜いてもらったものの、2~3週間でまた生えてきてしまうそうな。。。
目の刺激を押さえる目薬を処方していただきました。

かろんちゃん犬(笑)も逆まつ毛でしたが、ろあくん程は酷くなく、程度は軽いんですが
やはり同じ目薬をさして、様子を見ることに。

ろあくん犬(笑)は、逆まつ毛を抜いてもらっただけで、かなり涙の量が減りましたよGood

今日は、その経過観察での診療でした。
涙焼けに良いという、マッサージ手(パー)を教えていただきました。
少々手間ですが、今日から早速、実行してみたいと思います。顔(笑)





さてさて、フィラリアのお薬くすりですが、もちろんそのままでは食べてくれません。
なので、毎年恒例の、必殺サプリ団子(餡はフィラリアのお薬です顔(ペロッ))を作成ぴかぴか(新しい)

 DSC00308(補1).jpg

このサプリがみんな大好物揺れるハートなので、アッサリと騙されて食べてくれまするんるん





ほら、この通り、先を争ってパクリかわいい

 IMG_9079(補3).jpg

月1回の特別なウマウマだと思っているのかもしれませんね。顔(笑)





かろん 「かろん、もっとたべたかったでしゅ。。。」

 IMG_8993(補3).jpg

フフフ。
また、来月のお楽しみですねっ顔(ペロッ)

フィラリアのお薬くすり(団子)を楽しみるんるんにしていてくれる、
何とも親孝行な、我が家のチワワンズ犬(笑)なのでした。顔(イヒヒ)