備えあれば憂いなし

昨日、ででーーーんと我が家家に届いたこの大きなダンボール箱ひらめき
6月中旬に注文してパソコンから、待ちに待ってましたよ~顔(笑)


ろあ  「なにやら、おおきなハコですよぉexclamation

 IMG_0002(補3).jpg

そうそう。
待っていた箱の中身は・・・





じゃ~~ん。Hello
扇風機台風ですっるんるん

くれあ 「せんぷうき、おうちに、ありまちゅよ。」
かろん 「かろん、せんぷうきより、エアコンがいいでしゅ~」

 IMG_0012(補3).jpg

まぁまぁ、そう言いなさんなって顔(イヒヒ)
普通の扇風機台風なら、我が家にだってくれあちゃん犬(笑)の言う通り既にあります。

これ、充電式の扇風機台風なんでするんるん
もちろんA/C電源で普段稼動しながら充電をできて、電力供給が途絶えたバッド(下向き矢印)ら、
途中で止まることなくバッテリーから電源確保して回り続けるってスグレモノぴかぴか(新しい)
(ちなみに、足の部分にLEDライトも付いてて、お役立ちです)

そう、今年の夏晴れの停電対策の一環としてゲットしたワケなんです。
我が家、日中はお留守番なので、家を締め切ってエアコン+扇風機で、
部屋の温度を保っています。
ところが、もし、停電にでもなったら、一旦電源の切れたエアコンも扇風機も、
最通電したからと言って、自動で電源ONグッド(上向き矢印)にはならないんですよね。
そこで、この扇風機がドンピシャに我が家に必要なツボだったんですひらめき

部屋の空気をカクハンするためなので、小さくて風が出るだけではダメ。
つまり、ちゃんとした扇風機の大きさや高さ上があって、
首振り左右できる扇風機台風じゃないと意味がないんです。

・・・とまぁ、色々な条件をクリアして、この条件を兼ね備えていたのが、
この扇風機台風だったんですね~。Good




早速開けてみると、パーツはバラバラで、簡単な組み立て式です。

ろあ  「なんか、おおきなプロペラがありますよぉ」
かろん 「ママしゃん。コレ、なんでしゅか?

 IMG_0015(補3).jpg

えーっと、扇風機の開き魚とでも言っておきましょうか顔(ペロッ)
これから、分かるように組み立てていきますから、見てて目くださいねっかわいい




付属のあまり役に立たない説明書本を参考にしつつ、組み立てていきます。

 DSCF0043(補3).jpg





しゅう 「じかん時計がかかりそうなので、ねてまつことにしますぅ。」
ろあ  「ぼくタンも、そうしますぅ~。」

 IMG_0021(補3).jpg

はいはい。
しゅうくん達犬(笑)の出番はないので、出来上がるまで寝て待ってて下さいな。顔(笑)

白黒の説明書は画像カメラ付きなんですが、ぶっちゃけ白黒で潰れてて、
ココゾってところが、よく分かりませんふらふら
中国製なので、若干合わせが甘かったり、
ネジ穴が半分くらい開いてなくて、ドライバーでコジ開けたり、、、と
ちょっと日本製では考えられない仕上がりですが、あせあせ(飛び散る汗)
でもまぁ、簡単に出来たのでヨシとしましょう。





ってことで、出来上がりで~すClap

 IMG_0026(補3).jpg

何だか、夏休みの工作が完成した気分でするんるん





くれあ 「ママちゃん。おつかれさまでちゅ。
      これで、おるすばんも、あんしんでちゅかわいい

 IMG_0038(補3).jpg

ですね~顔(笑)
羽の部分が分厚いビニール素材でフニフニしているので、風切音が若干したりとか、
風の強弱ボタンを切り替えても、あまり風力の変化を感じなかったりしますがたらーっ(汗)
停電があっても、ちゃんと稼動し続けてくれることでしょう。

ただし、エアコンが切れた状態で扇風機台風だけ回っていても、
室内の空気温度が高い状態であると、効果半減バッド(下向き矢印)なので、
そちらの対応策も考えて、第2、第3の手手(パー)を打っておかないといけませんね。

日々、心配が尽きないママなのでした。