プチトリミング

日曜日のお話ですが、お家家でプチトリミングはさみをしました。

気が付けば、おヒゲはボーボー、足の裏猫(足)もボーボー、爪も伸び放題でしたふらふら
今までで、一番酷い状態だったな・・・と、かなり反省バッド(下向き矢印)
ってことで、かなり全てにおいて、切り応えのあるプチトリミングはさみでしたよ。あせあせ(飛び散る汗)



おヒゲを切るはさみと、1番ツルっと感ぴかぴか(新しい)が出るろあくん犬(笑)

 DSCF1078(補2).jpg

スベスベグッド(上向き矢印)な感じが伝わらないのが、悔しいところです。





我が家で唯一の黒ヒゲちゃんのくれあ姫犬(笑)も、スッキリかわいい

 DSCF1073(補2).jpg

ヒゲが伸び過ぎて、落ち武者も通り越していたので、本当に面目ないデス。。。ふらふら





実は去年、プロの方に足回り猫(足)はさみの毛の切り方を教えていただいたんです。
自分で切るはさみと、どうしてもトリミングいい気分(温泉)帰りのように、
こんもりと丸く可愛い足猫(足)にならないんですよね。。。顔(汗)

頑張って、教えていただいたことを実践してみましたひらめき
どうでしょう~?

 DSCF1082(補2).jpg
                              注:かろんちゃんのお手てです。
プロの方のようには、全然上手くありませんが、
以前のギザギザカットー(長音記号1)と比べると、自分ではかなりの進歩グッド(上向き矢印)だと思われます。
まだまだ、これから回数を重ねていって、少しでも可愛いお手て猫(足)に出来るように
精進したいと思います。パンチ





くれあちゃんも揺れるハート

 DSCF1089(補2).jpg

ちなみに、ろあくん犬(笑)はさみは毛量が多過ぎて、毛に厚みがあるので、
やっぱりナカナカ上手く切れず、次回の課題メモとしたいと思います。

えーーー、毎回大暴れで格闘どんっ(衝撃)トリミングのしゅうくん犬(笑)は、
取り敢えず「伸びた毛を切る」のが目標で、キレイに切る・・・と言うところまでは
程遠い道のりですので、画像自粛させて頂きます。ふらふら





で、足の裏猫(足)のバリカンと爪切りはさみもしましたよ~。

 DSCF1083(補2).jpg

代表して、かろんちゃんの足の裏をば。

いやはや、今まで、黒い肉球が見えないくらい伸びていたグッド(上向き矢印)ので、
スッキリぴかぴか(新しい)、サッパリ四葉しましたね。
これで、床も滑らずに走れますねダッシュ(走り出すさま)

でも、今までお散歩犬(足)って、伸びた毛のクッションで、
地面からの足猫(足)の冷たさ雪が軽減されていたりしたのかしら・・・なんて
ちょっとダケ考えてみたりする、ダメダメママ顔(ペロッ)なのでした。


posted by ゆう at 23:59日記