梅酒を漬けよう♪

今年はだいぶ出遅れてしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)、毎年恒例の梅酒を漬けますよっるんるん
れっつごーパンチ



まずは、1晩水につけておきます。

 IMG_3791(補4).jpg

いつもは、水につけておくのは省いてしまうんですけど、今年は気分で顔(ペロッ)





次に、梅を綺麗に手で洗って、ヘソのゴミを取ります。

 IMG_3797(補4).jpg

爪楊枝でチョイチョイっとすると、ポロリと取れます。





綺麗になったら、水を切って乾かします。

 IMG_3801(補4).jpg

単にザルにあげて、半日放置しておけば乾きますね顔(ペロッ)





梅が乾いたらメインイベント、さあ、漬けましょうグッド(上向き矢印)

<準備するもの(1瓶分)>
 梅          : 1kg
 漬ける瓶      : 4L用
 漬けるお酒     : 1.8L 我が家はホワイトリカーとブランデーを使用
 氷砂糖とハチミツ : 併せて1kg程度


瓶を準備して、梅を1段並べます。

 DSCF1549(補2).jpg

ちなみに、瓶は洗うのが大変なので、これから漬けるお酒を少し拝借して、
瓶の中を回してアルコール消毒しちゃいます。顔(ペロッ)





梅の次に氷砂糖を敷いて・・・また梅を並べて・・・を繰り返します。

 DSCF1551(補2).jpg





横から見る目とこんな感じです。

 IMG_3874(補4).jpg





次に、ハチミツを回しかけます。

 IMG_3875(補4).jpg

この時点で既に甘そう~揺れるハート
毎年、氷砂糖500gとハチミツを500gいれていたんですが、
ちょっぴり甘さ控えめを作ってみようということで、
今年は氷砂糖400gとはちみつ420gにしてみました。





さて、漬けこむお酒です。

 IMG_3873(補4).jpg

我が家は毎年、梅を2kg買って、ホワイトリカー(左)バージョンと、
ブランデー(右)バージョンを作っています。
ホワイトリカーの方があっさり、さっぱりしていて、
ブランデーの方が芳醇でコクがある味わいに仕上がります。

ホワイトリカーとブランデーを混ぜて作ってみたこともあるんですが、
お味の差を楽しむと言う意味では、別々がいいねってことに落ち着きました。





最後に、思いっきりお酒を瓶に注いでバッド(下向き矢印)、蓋を閉めます。

 IMG_3879(補4).jpg

見た目目、今のところはお酒の色で差があるので区別が付きますが、
後々熟成してくると、みんな茶色になって分からなくなってしまうたらーっ(汗)ので、
漬けた日付と内容のラベルを付けておくと、後々識別が楽チンです顔(笑)





しゅう 「かんせいで~~すぅっかわいい

 IMG_3884(補4).jpg

今年も、簡単楽々で、あっという間に漬け込み完了です。Good





しゅう 「また、しばらく、おやすみなさいですねぇ。」

 IMG_3885(補4).jpg

そうですね。
3~6ヵ月で飲めるようになると言われていますが、
やっぱりアルコールの角が取れて、味が丸くなり、熟成ぴかぴか(新しい)するには、
1年は置いた方が良いと思います。
そう言って、まだ数年前の瓶が残っているので、
きっと出番が来るのは数年後になるのでしょうね。
それまで、ゆっくり眠って眠い(睡眠)、じっくり熟成ぴかぴか(新しい)してくださいまし。

(最初の1週間は、毎日空気抜きして、
 1ヵ月間は、1週間に1度程度、瓶を回して中をかき混ぜます)

今年のちょっぴり甘さ控えめ梅酒バーの出来は、どうでしょうね~?
とっても出来上がりのお味が気になるママなのでした。顔(笑)

来年は、しゅうくん達犬(笑)も飲める梅ジュースでも作ってあげようかと思います。