ろあくん負傷、からの脱皮

我が家の次男坊である、ろあくん犬(笑)
何だかギコチナイあせあせ(飛び散る汗)、不安定な歩き方犬(足)をしております。
(いつものことでしょ、と言うつっこみは、ご遠慮くださいたらーっ(汗)

ろあ  「よいしょ、よいしょっと。。。」

IMG_7740(補4).jpg

と言うのも、ただ今左後ろ足猫(足)が、包帯でぐるぐる巻きにされているからなんですふらふら





その実は・・・

ろあ  「つめが、ボッキリ、おれちゃいましたぁ。。。。いたかったですぅバッド(下向き矢印)

IMG_7741(補4).jpg

そうなんです。
ろあくん犬(笑)の左後ろ足猫(足)の爪が1本、根元からボキっと折れてバッド(下向き矢印)しまったんですがく〜(落胆した顔)

何故そんなことになったかと言うと、ちょっぴりお出かけ車(セダン)した帰り道、
高速のパーキング駐車場でトイレ休憩を・・・と、アスファルトの地面に降ろして数歩犬(足)
いきなり、地面に血がポタポタとexclamation×2

最初、何か踏んだのかと思いましたが、特段切れている場所もなく、
かと言って、爪は全部折れた訳ではなかったので、しっかりくっ付いていたため、
出血個所が特定できずあせあせ(飛び散る汗)
そこから、もう、悲壮な思い顔(なに~)で、拘束をブッ飛ばして病院へ病院直行車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

先生に診て頂いた結果、爪が根元から折れていることが判明しましたひらめき
(爪の血管が切れたのであれば、けっこう流血しますよね)

つまり、こうです。
アスファルトの小さな隙間に爪を引っ掻けて折れた・・・と顔(汗)

多少、爪が伸び気味ではありましたが、伸び放題という程までには伸びておらず、
まさか、そんなところで爪を引っ掻けて折るだなんて、、、、ふらふら
何か、ろあくんらしいと言うか、何と言うか。

まぁ、爪なので化膿することもなく、心配ないということで、本当にホッとしました。
処置も、折れた先の爪のカットはさみと止血、
そして、その他の爪をついでに切ってはさみいただいて終了。Good
包帯はその止血のためのものでした。
足の先猫(足)だけ包帯しておいても、すぐに取れてしまうバッド(下向き矢印)ので、
見た目かなりオーバーな感じにぐるぐる巻きにされてます。顔(ペロッ)

翌日外してあげてもいいですよ、とのこと。

本当に、ヤレヤレでした顔(チラッ)





そして、翌日・・・
リビングのカーペットの上に、何やら細長い物体が転がっています。
これは、一体何でしょうか?

IMG_7752(補4).jpg





まさかexclamation&question
と、思って近づいて目みると、やっぱりひらめき

ろあくん犬(笑)が脱皮したグッド(上向き矢印)後の抜け殻が転がっていたのでした。

IMG_7751(補4).jpg

先生がけっこうしっかりぐるぐる巻きにしていたのに、
器用に脱皮するものですね~顔(汗)

慌ててろあくん犬(笑)を捕まえて、足先猫(足)を確認したところ、
もう出血の痕さえもなく、綺麗サッパリぴかぴか(新しい)しておりました。
(きっと、自分でナメナメしたのでしょうね)


今回、ちょっぴりドン臭いろあくん犬(笑)だから、の怪我かと思いましたが、
病院の先生曰く、時々あるそうです。

もちろん、常日頃からキッチリバッチリ爪切りはさみをしていない私が悪いのですが、
少し伸びかけの爪でも、こうした事故どんっ(衝撃)が起こる可能性があると言うことを知り、
本当に大反省です。バッド(下向き矢印)

皆さんのお家のチワワちゃん達犬(笑)も、同じ痛い思いをさせないように、
気を付けてあげてくださいね。


この記事へのコメント

  • ちわママ

    ろあくん、大丈夫ですか?
    痛かったでしょうね。
    でも、アスファルトで引っ掻けるなんて
    想像もしないですよね。
    ほんと、どこで何があるか分からないので
    気を付けないといけないですね。
    でも、、、抜けがらには笑っちゃいました・・
    (ろあくん、ごめん)
    早く良くなるといいですね!
    2012年12月12日 21:04
  • ゆう

    ☆ちわママさん
    ご心配ありがとうございます。
    爪切りで血管を切ったレベルではなく、
    根元からポッキリだったので、相当痛かったようです(u_u;)
    本当に、まさかの怪我でしたね。。。
    アスファルトが危険(!?)となると、お散歩も周り中敵だらけで、
    安心して好きにさせられないですよね。(´_`;)
    まぁ、珍しい事故だとは思いますけどね。
    (周りで聞いたことないですもの)
    抜け殻、笑ってもらえましたか~?(*^▽^*)
    私も最初「??」ってなって、そのあと笑いましたもの♪
    しばらくは、ろあの嫌いなお散歩に行かなくて良い口実になりそうですが、
    お散歩には気を付けつつ行きたいと思います。
    きっと、何かあったときの飼い主の冷静な行動が、
    一番重要じゃないかと思った今回の事故でしたよ。
    2012年12月14日 12:11