おりられない

ソファーの上で、「お寿司(にぎり)」のオモチャで遊ぶ猫(足)りねちゃん犬(笑)
今日のマイブームのようで、カミカミしたり、転がしたり、それはそれは他のしそうるんるん

りね  「えへへっ。たのし~でしゅ~っるんるんるんるん

IMG_0821(補).jpg

この笑顔ったら顔(笑)

楽しそうでいいね~なんて声をかけながら他の事をしていると、
こんな時、気をつけなければいけないことが。。。





しゅう 「ママさん。りねちゃんがまた、おりられなくなってますよぉ」

IMG_0824(補).jpg

そうなんです。
チビッコりねちゃん犬(笑)ってば、ソファーに上るグッド(上向き矢印)ことは出来るんですが、
ひとりで降りられないバッド(下向き矢印)んです。
なので、気をつけて見て目いないと、上ったけど下りられなくなって、
ソファーにひとりポツーンとしていることが。たらーっ(汗)





で、しゅうくん犬(笑)の助言で、慌ててあせあせ(飛び散る汗)ソファーに戻ってみると・・・
案の定、こうなってました。下

りね  「りね、おりられないでしゅ。。。。ぶぅ。。。バッド(下向き矢印)

IMG_0825(補).jpg

あんなに楽しそうるんるんだったオモチャもホッタラカシテ、
スネスネモードになっておりました。顔(汗)

はいはい、しょうがないですね。
ママがおろしてあげますからね。
と、手手(パー)を出した瞬間、ぱ~っと表情が晴れてかわいい、しっぽブンブンー(長音記号1)全開に。
りねちゃん犬(笑)用に、上手く降りられる高さのクッションを見つけないとですね。exclamation

パパさんのゴロ寝枕になる確率250%の段差クッション探しを決意した、
ママなのでした。顔(笑)


この記事へのコメント