かろんちゃん避妊手術へ

色々散々悩んだんですが、、、𕾸
かろんちゃん𕾗の避妊手術病院をすることにしました。

元々、ヒートの時に雑菌が入りやすく、毎回抗生剤𕾣を飲んでいたので、
今後のことも考えて、体力のある若いうちにと決意しました。
かろんちゃん𕾗は、りねちゃん&ふぃなちゃんを授けてくれて、
本当に感謝の気持ちでいっぱい揺れるハートです。



さて本日お出かけしてきたのは、かろんちゃん𕾗の他に、
選抜メンバーで、しゅうくん𕾗&&りねちゃん𕾗。

DSC_0262(補).jpg

まだ、これから病院病院に向かう自分の運命を知らないかろんちゃん𕾗。
お出かけだと思って、嬉しそうるんるんです。
ごめんなさいね。𕾵



病院病院に到着して受付を済ませたら、先生と十分話をして、
かろんちゃん𕾗をお願いします。
今の時代、ワンコも避妊手術は内視鏡オペができるそうです。
素晴らしい技術の進歩ぴかぴか(新しい)ですね。
ただ、かろんちゃん𕾗の場合、諸事情あって開腹手術となります。
かろんちゃん𕾗、頑張って下さいねパンチ





 * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ *





病院病院が少々遠方なのでオペが終わるまで、近くで待機するため、
公園でお散歩𕾘を。

りね  「かろんママ、だいじょうぶでしゅかね~」
しゅう 「しんぱいしなくても、きっと、だいじょうぶですよぉ。」

DSC_0278(補).jpg

それにしても、この日は風が強くて、本当に寒いったらexclamation×2
強風に煽られて、よろめくあせあせ(飛び散る汗)りねちゃん𕾗。



急遽、ショッピングモールに避難して、風を凌ぎます。𕾵
ちょっと休憩したり、お店をのぞいたり目しているうちに、
程なくして携帯携帯電話が鳴りました。

しゅう 「かろんちゃん、ぶじに、おわったんですねぇ。」
りね  「はやく、おむかえに、いくでしゅよ~るんるん

DSC_0284(補).jpg

そうなんです。
普通の避妊手術は、開腹するため1泊になるんですが、
切り口がとても小さいこと、(先生の技術が高いおかげですぴかぴか(新しい)
既に麻酔から覚醒していてひらめき、状態も安定していることから、
1泊ではなくこのまま退院することに。

無事を確認して、一旦帰宅する予定だったので、
夕方まで待って、また病院へ向かいました車(セダン)





 * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ *





さて、対面したかろんちゃん𕾗は、術後と思えないほどしっぽをブンブングッド(上向き矢印)
昔から痛みに強いコですが、無理をしないよう、そっと抱っこして車車(セダン)へ。
私達の姿を見て安心したようで、再び眠っている姿眠い(睡眠)を見て、
私もホッとしました。𕾷


お家家に帰って来たかろんちゃん𕾗
りねちゃんのお部屋を借りて、ケージレストです。

かろん 「かろん、へいきでしゅよ・・・」

IMG_3494(補).jpg

ほんにんは平気だと言っていますが、お顔がやっぱり痛そうですね。。。𕾽





かろんちゃん𕾗、手術着𕾫を着ております。

IMG_3498(補).jpg

伸縮性のある筒状のサポーターに穴を開けて手術着𕾫になっています。
お首はハイネックになっていて、ちょっとお洒落exclamation&question





しばらくゆっくり休んで、傷の回復かわいいに努めましょうね。

DSC_0295(補).jpg

再び眠りに眠い(睡眠)落ちるかろんちゃん𕾗





今日、応援団モータースポーツとしてお供してくれたりねちゃん𕾗と、しゅうくん𕾗。

しゅう 「ボクたちが、しっかり、かんびょうしますよexclamation
りね  「りねもでしゅexclamation×2

DSC_0291(補).jpg

並々ならぬ決意𕾔の表情をしております。

いつも元気印晴れのかろんちゃん𕾗が元気がない姿を見るのは心が痛みますが、
わが家には応援団𕾗𕾗𕾗𕾗𕾗がいっぱい居ることですし、
早い回復を願って、私もサポートしていきたいと思います。パンチ


最後になりますが、手術をして下さった先生、ありがとうございました。
いつも私達の立場にたって、様々な配慮をして頂いて、
感謝ぴかぴか(新しい)の気持ちは、言い表せません。
まずは元気になって、その後の健康維持を心がけていきたいと思いますexclamation×2


この記事へのコメント