ビックリと慌てた日

床暖房いい気分(温泉)のバッチリ入った、暖かいカーペットの上で、
あったかブランケットをかけてもらって、横になるしゅうくん犬(笑)

と言っても、しゅうくん犬(笑)が寝っ転がっているところに、
冷えないように私がブランケットをかけてあげたんですが・・・顔(ペロッ)

 IMG_1976(補2).jpg

本人(犬)、至って元気るんるんなんですけど、実はお腹を壊し中バッド(下向き矢印)なんですふらふら

昨晩、粘液便と言うウ○チが出てしまい、ビックリした私がく〜(落胆した顔)は慌てふためいて、
掛かりつけの病院病院に電話電話
(粘液なので、液体とジェル状のウン○ですたらーっ(汗)
病院の診察時間時計自体はとっくに終わっているんですが、
緊急の場合は診て頂けるんです。(夜間料金ですが・・・)

と、言う訳で、発生状況を詳しく説明して、本人はグッタリしてるワケではなく
元気はあることを伝えると、そこで初めて『粘液便』と言う言葉を聞きました。
大腸の出口付近の壁が炎症どんっ(衝撃)を起こしているんだそうです。

原因は、初めて食べたものや食べ合わせが良くなかったり、
気候の変化や冷え、体調不良、ストレス等によって引き起こされるようです。あせあせ(飛び散る汗)


ただし、しゅうくん犬(笑)が特別目新しいものを食べたワケでもないんです。


取り敢えず、原因は特定できないものの生命に関わる緊急事態ではないので
一晩様子を見てみることに。


しかし、今朝、今度はP~な感じで、結局病院病院に行くことになりました。。。顔(汗)


お注射注射を打って貰って、飲み薬くすりを頂いてきました。

 IMG_1977(補2).jpg





しゅう 「えへへ。ぼく、もう大丈夫ですぅ」

 IMG_1981(補2).jpg

そうなんです。
不思議としゅうくん犬(笑)自身は、全然いつも通りに元気るんるんなんですね。
それがとても救いではありましたが。。。かわいい
お注射注射をしてもらって以降、すっかりP~な感じも止まって、一安心です顔(笑)

チワワンは、身体が小さいだけに、体調が悪くなった時は時間時計が勝負なので、
本当に焦ってあせあせ(飛び散る汗)、沢山心配しましたたらーっ(汗)
何にも変え難い、私の大切な宝物ぴかぴか(新しい)なので、こんな時やっぱり健康四葉の大切さを
強く感じますね。
大事には至らず、順調に回復グッド(上向き矢印)してくれて、本当に良かった、、、と
胸を撫で下ろしているトコロです。揺れるハート


まったり~な♪

今日は、朝からちょっぴり雨雨が降ったりで、お家家でマッタリかわいいな我が家。

今までケージから出してもらうと、嬉しすぎてテンションが上がってグッド(上向き矢印)
絶対にと言って良いほど寝なかったかろんちゃん𕾗
お兄ちゃん達が全員、お昼寝眠い(睡眠)してしまっても、ひとり遊びるんるんで寝ないんですふらふら


ところが今日はネムネムになってきて、カーペットの上でコロンバッド(下向き矢印)
しかも、しゅうくん𕾗の傍で一緒におやすみなさい眠い(睡眠)
とっても珍しい光景なので、思わずそーっとパチリカメラ𕾷

 DSCF8424(補1).jpg

フフフ。
何だか親子みたいですね~。
コロンと転がって寝てる姿が、とっても微笑ましいです。揺れるハート

この写真で見ると、しゅくん𕾗とかろんちゃん𕾗同じ大きさに見えますが、
さすがにまだ、体格差はあります。
でも、本当に大きくなりましたねかわいい





 DSCF8425(補1).jpg

こんな寝顔を見ていると、時が経つのを忘れてしまいます𕾾
最高の癒しですぴかぴか(新しい)


この時、くれあちゃん𕾗はベットで、
ろあくん𕾗は最近お気に入りのカーテンの傍でぐっすり眠い(睡眠)でした。𕾷

私の心のオアシス𕾨のチワワンズです揺れるハート





 * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ *





さてさて、今日はしゅうくん𕾗のお手て𕾔の病院病院に行きました。

                              経緯はコチラ 𕿂 メモ

先週爪の細菌を退治するお薬𕾣を貰って、1週間飲んだので、
結果を診てもらいに・・・なんですが、
指の赤みは引いて、爪の変色も随分治まったものの、
今まで爪が変色していなかった反対の手𕾔にも、
うっすらと広がってきてしまっていたんです。ふらふら

お薬𕾣の効果は確実に出ているんですけど、
細菌が繁殖すると、相乗効果で繁殖する可能性のあるカビ菌の一種が
いる疑いがあると言うことで、培養検査というものを行う事に。。。
その間は手先𕾔だけを、殺菌成分の入ったシャンプーで洗浄します。

 IMG_2538(補1).jpg

この青いシャンプーは、手術前等にその部分を殺菌するために使うモノだそうです。
低刺激で殺菌効果が高いもので、2~3日に1度洗って下さいとの事でした。




しゅう 「インフルエンザはかんけいないですけど、ボクもてあらい、がんばりますexclamation

 IMG_2545(補1).jpg

先生が前回仰ってたように、細菌系の炎症は完治に時間がかかって厄介です。ふらふら
でも、お薬𕾣が効いていないわけではないので、手先シャンプーをして、
少しでも早く完治できるように、私も頑張りますパンチ





しゅう 「シャンプーさん、よろしくおねがいしますよぉ。チュッ」

 IMG_2541(補1).jpg

毎朝、お薬𕾣を飲ませるのは、かなり大変ですけど、
私の大切な宝物ぴかぴか(新しい)であるしゅうくん𕾗のためなら、
朝ご飯レストラン抜きだってヘッチャラです𕾹

焦らず、長期戦で頑張るツモリでシッカリ治したいと思います𕾴

3回目ワクチン完了!

今日はかろんちゃん𕾗のワクチン𕾢にGOです。
3回目としては遅めのワクチンですけど、これで一人前ですね𕾴
他のみんなも、フィラリアのお薬𕾣を貰いに行きます。



さぁ、お出かけしますよ~。
バッグカバンを出したり、慌てて出かける準備します。


1つのバッグにちょこんと収まっているくれあちゃん𕾗とろあくん𕾗

 DSCF8240(補1).jpg

この2チーは、いつでもこうして一緒にバッグカバンに大人しく入ってくれます。
このまま放置しても、このままちょこんと入ってるんですよ𕾷
手のかからないコ達です。かわいい


はい、じゃぁ病院病院行きますよ。

くれあ 「えっexclamation&question びょういんでちゅか」
ろあ  「そんなの、きいてないですよぉあせあせ(飛び散る汗)

 DSCF8241(補1).jpg

あはは。
そんな顔しなくっても大丈夫ですよ。
別に、痛いことはされないですから、安心してくださいな。𕾷





 * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ *





金曜の夜だと言うのに、病院病院はメチャ混みですたらーっ(汗)
待合室はそんなに広くないんですけど、それでもイッパイで、
外のベンチも満員御礼バッド(下向き矢印)

そんなに混んでいても、どうしても医院長先生に見ていただきたかったので、
車で待つことに。

思ったより早く呼んでもらえたので、とってもラッキーでしたるんるん

1人で4チー連れていたので、病院病院内のお写真カメラはありませんが、
かろんちゃん𕾗泣いたりせずに、イイコにチックン𕾢されてました。


 IMG_2371(補1).jpg

ワクチンの記録本と、フィラリアのお薬𕾣を頂きましたかわいい



かろん 「がんばったでしゅたらーっ(汗)

 IMG_2319(補1).jpg

はい。
頑張りましたね~かわいい
でも、何だかお疲れ顔のかろんちゃん𕾗
今晩は、お姉ちゃん達とバトルどんっ(衝撃)したりせずに、ゆっくり休みましょうね。𕾷






それと・・・

 IMG_2370(補1).jpg

しゅうくん𕾗にも、お薬𕾣です。



しゅう 「えぇっexclamation&question ボクもおくすりですかぁ𕾮」

 IMG_2365(補1).jpg

そうですよ。
しばらく頑張って、お薬𕾣飲みましょうね。


と、言うのは、しゅうくん𕾗の左前の手𕾔の爪が赤黒く変色していて、
まるで血豆になってるみたいな感じになってたんです。

先月のワクチン𕾢&フィラリア𕾣の時に、1度診ていただいたんですけど、
たまたま、最近入った若い先生にあたってしまったので、十分な診断がされず、
「舐め過ぎによる、色素沈着です」と言われて、その場で消毒されただけでした。


ところが、またどんどん赤黒くなってくるし、今度は爪の付け根の指まで
赤く炎症を起こしてきてしまったので、絶対におかしいと思って、
信頼している医院長先生に診ていただいたんです。


わかりますか𕾮
白いコートの上からも、赤く(ピンク)になっています。

 IMG_2312(補1).jpg



結果は、舐めると言う行為も要因の一つではあるものの、
何かしらの原因で、爪に雑菌が付いて、それが繁殖し、
気になるので舐めると、刺激されてまた舐める、、、と悪循環を繰り返し、
唾液の成分で余計に雑菌が繁殖し、
身体から出た脂肪分等も取込んで固着したものが、
赤黒くなって、爪にへばりついていたと言うことでした。
先生がピンセットで、擦ったら、ポロリと黒い塊が取れましたがく〜(落胆した顔)

かなりビックリでした。

表面の雑菌は消毒で除去できるんですが、内部に入り込んでいる雑菌は、
軟膏(塗り薬)か、内服薬で抑えていくしかないということです。

塗り薬を選ぶと、ナメナメしないように監視目しなければなりません。
平日はお留守番で、昼間は目目が行き届かないので、
エリザベスカラーを付けざるを得ないんです。
それだけは絶対に避けたかったので、飲み薬𕾣を選びました。

フィラリアのお薬の半分の大きさのお薬と、一回り大きいお薬が出されました。
そのままあげても絶対に食べない𕾖ので、
また、半生タイプのサプリに包んで毎日食べてもらおうと思います。𕾹


ちなみにしゅうくん𕾗の爪の雑菌は、どこにでも日常的にいる雑菌で、
どのコでも、いつでも、何かのタイミングでなり得る症状らしいです。
よくお手て𕾔をナメナメする癖のあるコは、雑菌が付きやすいので、
コマメなチェックをしてあげることをお勧めします。
我が家でも、他の3チーは至って綺麗な爪をしていますし、
丹念にナメナメするくれあちゃんでも、この症状にはなっていないので、
本当に、悪い偶然が重なった結果だと思いますが、
原因が分からないのと、相手が目に見えないどこにでもいる雑菌なので、
1度こうなるとちょっと厄介です。
今回は症状を把握していながら、結局放置してしまった形になったので、
指まで炎症が広がってしまいましたが、早めに処置すれば、治りも早いみたいです。



頂いたお薬𕾣が効いてくれますように・・・と、祈るママなのでした。

歯石除去結果発表~

昨日トリミング𕾤と一緒に、歯石除去をお願いしてやってもらいましたるんるん

日本ではまだ、無麻酔で歯石除去を行っている病院病院がほとんどないので、
これができると聞いて、とっても興味深々だったんです𕾷


恥ずかしながら、我が家のチワワンズ𕾗はトリミングの時のデンタルケア以外、
特に歯磨き等は行っていなかったので、
奥歯や犬歯の根元に歯石が付いて、黄色くなっていたんです。ふらふら
(人間と同じで、歯石は一度付くと取れないんですよねたらーっ(汗)

でも、歯石除去って麻酔𕾢が基本なので、
身体の小さいチワワン𕾗にとって一番恐い麻酔なんて・・・と、
そのままになっていたので、悩める私の為にexclamation&questionって言う感じでした。𕾹



出来上がりを見て目、ビックリひらめき
感動を覚えるくらいのピカピカぴかぴか(新しい)
真っ白に輝いていましたよ~𕾴

では、ピカピカになった歯を見てやってくださいませ𕾷


かわいいしゅうくん

 IMG_0117(補1).jpg




かわいいくれあちゃん

 IMG_0119(補1).jpg




かわいいろあくん

 IMG_0126(補1).jpg

どうですか~exclamation×2
白いだけでなくて輝いてぴかぴか(新しい)います𕾷
メチャメチャ綺麗になりました。
本当に、感動ですよ~𕾷


歯石を研磨して除去した後、フッ素コーティングをしてもらえるので、
とっても安心で、持ちもいいみたいなんです。
人間と同じですね~。

歯石を取ると、歯周炎や歯肉炎の抑制にもなり、口臭の予防にもなりますかわいい
デンタルケアって、大事ですね。
今後は、この状態をキープできるように、我が家でもデンタルケア頑張りますパンチ



しゅう 「ママさんに、イーーってされましたぁバッド(下向き矢印)

 IMG_0079(補1).jpg

あらあら、しゅうくん𕾗ったら、そんなに凹まなくても。。。𕾵
1番手だったので、カメラカメラのピントが合わなくて、
何度も撮り直したから、お口をびろーんって何度も開けてごめんなさいですね。たらーっ(汗)




ろあ  「ぼくタンのおクチ、みられちゃいましたぁ。。。」

 IMG_0088(補1).jpg

あはは、ろあくん𕾗も、そんな恨めしそうなお顔しなくっても・・あせあせ(飛び散る汗)




くれあ 「くれあは、おんなのコでちゅから、おクチのなかなんて、みせないでちゅ揺れるハート

 IMG_0090(補1).jpg

あ~、残念でしたねぇ𕾵
くれあちゃんのお口の中も、公開しちゃいましたよ。





くれあ 「え~っexclamation くれあ、もうオヨメにいけないでちゅバッド(下向き矢印)

 IMG_0096(補1).jpg

あはははは・・・たらーっ(汗)
ピカピカぴかぴか(新しい)になった様子なんですから、いいじゃないですか𕾻
くれあちゃん𕾗は、お嫁に行ったりしないですから、そんな心配は必要ないですよ。






  『PET SPA CARE+CURE』は、コチラ 𕿂 病院



無麻酔の歯石除去は、ケアできるコと出来ないコがあります。
体調の悪いコ、噛み付き癖のあるコや大暴れどんっ(衝撃)してしまうコは、
危険なためお断りをしているようです。


我が家のチワワンズ𕾗は、最初抵抗したみたいですが、
意外と諦めが早くて、早々に観念して大人しく歯石を取らせてくれたみたいです𕾴
良かったです~𕾷
(ワンちゃんが興奮してしまうといけないので、施術中は見られません)


ケアの前にもとてもしっかりと説明をしてくださり、
終わった後も、最中の様子報告を含め、
今後の対処法なども丁寧に教えてくださいました。かわいい


病院の先生、トリマーさん、
隅から隅までピカピカぴかぴか(新しい)にしていただいて、ありがとうございました揺れるハート

お薬大好き♪

今日は月に1度の、フィラリアのお薬𕾣の日です。

無味無臭の白い小さなお薬𕾣ですけど、そのまま素直に食べてくれる訳もないので、
いつものように、ちわわんず𕾗の大好きな半生サプリで包んで準備OK𕾴

 DSCF5406(補2).jpg


くれあ 「あ、おいしそうなニオイでちゅるんるん

 DSCF5409(補2).jpg

あら、くれあちゃん𕾗早速嗅ぎつけましたよぉ𕾷
さすが、食いしん坊さんですねひらめき

そう、このサプリけっこう匂いが強いんですけど、
ゲッと思う程独特で、私はとてもいい匂いとは思えないんですが、、、、
これがまた、どうもチワワンズ𕾗には大人気で。。。𕾵
まぁ、慣れたのでいいんですけどね。



さぁ、しゅうくん𕾗からお薬𕾣をどうぞ~。𕾲

 

フフフ。
今回も大成功です𕾳

くれあ 「ペロン。ウマウマでちゅかわいい

 DSCF5418(補2).jpg

くれあちゃん𕾗ったら、ご満悦そうですね~𕾷
大きな声では言えませんが、ちなみに今食べたのってお薬𕾣ですよぉ。
(本人には聞こえないように言ってます𕾻)


ろあ  「ママさぁん。もうちょっとたべたいですぅ」

 DSCF5420(補2).jpg

あはは。
ろあくん𕾗、これはオヤツではないんですよ~。
余った分を食べたら、これで終わりですよ。


くれあ 「えーっ。もうおわりでちゅか。。。」
しゅう 「またこんど、たべさせてもらえますかぁ𕾮」

 DSCF5423(補2).jpg

そうですねぇ。
また、来月かしらexclamation&question
でも、サプリなので、また近々あげましょうね。

こんなに喜んで、フィラリアのお薬𕾣を食べてくれるコ達は
なかなか居ないんじゃないでしょうか。𕾹
満足まんぞくなママなのでした𕾷

フィラリアのお薬の食べ方

先日もらってきた月一度のフィラリアのお薬𕾣ですが、
我が家の病院病院は、無味無臭のお薬タイプ𕾣です。
お友達の皆さんはジャーキータイプ等食べやすいものを頂いているみたいで、
「喜んで食べるよ」とお聞きして、ちょっと羨ましく思ってたんです。


 DSCF3445(補2).jpg

前は、このままでも、何とか食べてくれたものの、
今では、クンクンするだけして、プイ𕾖っとしてしまいます。ふらふら

そこで、以前夏バテでご飯レストランを食べなくなった時に、
病院で処方していただいた、このサプリが活躍してくれます。

 DSCF3444(補2).jpg

ウォルサムの「イミューン・サポート・タブ」です。
我が家のチワワンズ𕾗、これがとっても大好物揺れるハート
この入れ物を見る目だけで、大興奮グッド(上向き矢印)でするんるん

これ、中身はこんな感じ𕿀で、2ブロックで1つになってるんですが、
我が家のチワワンズ𕾗には、1チーあたり1ブロックなので、
1コ半です。

 DSCF3446(補2).jpg

これ、とっても柔らかくて、手手(パー)で簡単にほぐせます。
そして練ると丸めることができるので、
このフィラリアのお薬𕾣をこうして包んで・・・

 DSCF3447(補2).jpg


3粒みんな丸めて、はい、出来上がり~ぴかぴか(新しい)

 DSCF3449(補2).jpg


ではでは、この『薬をサプリコーティング効果』をどうぞ~𕾲

まずはしゅうくん𕾗。

 

とっても嬉しそうに食べてますね𕾹


お次は、ろあくん𕾗とくれあちゃん𕾗

 

あんなに用心深いろあくん𕾗が、一目散に持って安全な場所に逃げました𕾷
くれあちゃん𕾗は、待ちきれずにクルリと回ってちょーだいアピールです。
残ったサプリを、またまた嬉しそうにしゅうくん𕾗が食べてますね~。

こうして、このサプリのおかげで、
我が家の月1度のフィラリアのお薬𕾣を、美味しく頂くことができるんですね~。
感謝exclamation感謝exclamation×2ですね~。

ただ、チョッピリ臭いのが難点ですけど、
病院で処方してくれるサプリなので、身体に良くって安心の成分なので、
今後も色々な場面で活躍してくれそうです。𕾷

フィラリアとフロントライン

今日は、ずっと行きそびれていた病院病院へGOです。車(セダン)
フィラリアのお薬𕾣を貰うためなんですね。

今回は、今年初めてなので、全員血液検査𕾢でチックンが待ってますふらふら


実は、前回狂犬病の注射𕾢の時、嫌思いをした先生以外の先生で
お願いしようと思ったんですが、たまたまその先生しか居なかったんです。
帰ろうかと思ったんですけど、また出直すのも・・・と思い、
仕方なくその先生に診てもらいました。

でも、やっぱり、ろあくん𕾗の採血𕾢大失敗がく〜(落胆した顔)
すごい血が出て、ビックリしちゃいました。

やっぱり帰るべきだったです。。。もうやだ〜(悲しい顔)


血液検査の結果は、問題なし𕾴
一安心ですね。

診察後、待合室でのチワワンズ𕾗です。

くれあ 「チックン、されたでちゅバッド(下向き矢印)

 DSCF2626(補2).jpg

くれあちゃん、一番イイコにできましたね~。
(緊張でカチコチになってただけ、って噂もありますが…)


ろあ  「 ・ ・ ・ ・ 」

 DSCF2627(補2).jpg

ろあくん𕾗ったら、ものすごい凹んでますふらふら
相当痛かったみたいですね。。。
普段、一番のほほーんとしているろあくん𕾗が、
こんなに凹んでるのを初めて見ましたあせあせ(飛び散る汗)
痛かったですよね。
ごめんなさいです…。
次回は、ちゃんと医院長先生に診てもらおうね。


しゅう 「ママさん、たのみますよぉ~。
      あのセンセイ、おしりシボリもいたいんですよねぇ。。。」

 DSCF2630(ほ2).jpg

はい。。
今回でもう、絶対あの先生は最後にしますから。。。


1人で元気だったしゅうくん𕾗も、診察が終わって緊張がほぐれたのか
お会計を待っている間に、この通り。。。

 DSCF2629(ほ2).jpg

やっぱり、病院病院は必要ですけど、
ワンコにとっては嫌な場所以外の何モノでもないんですね。
負担も大きいので、できる限り行かなくて済むのなら
それに越したことはないなぁと、改めて思いました。




 * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ *



お家家に帰ったチワワンズ𕾗は、スッカリ元気を取り戻しました。

さてさて、今日は先日注文しておいたコレ𕿀の登場ですぴかぴか(新しい)


『フロントライン スプレー』です。

 DSCF2607(補2).jpg

多頭飼いには嬉しい、ボトルタイプです𕾷

普通に病院病院で売って貰う『フロントライン プラス』よりは薄くて、
体重に応じた必要な量だけ投薬できるので、
身体の小さいチワワンには、ピッタリかわいい
体重が2kg以下しかないのに、
10kg以下ってくくりで大きなコと同じ量なんて、多過ぎますよね。
もともと殺虫剤と同じ成分なので、できるだけ少ない方がいいんです。
もちろん、ちゃんと効果がある範囲でですけどね。𕾗



それと、頼んだのはもう1種類、コレです𕿀

 DSCF2610(補2).jpg

ウォルサムの療養食なんですけど、
去年の夏晴れの食欲不振時に、病院病院で出してもらったのがキッカケで、
カリカリフードレストランにトッピングするんです。

ろあ  「これ、なんですかねぇ。。。クンクン」
しゅう 「なんでしょう𕾮」

 DSCF2608(補2).jpg

我が家の場合、1パックで3日分になるので、5パックでだいぶもちますね~。𕾹
いつも同じ手作りトッピングだけではなくって、
目先を変えて少しでも食べてくれるようにしています。
一般のメーカーのモノより、療養食の方が、何となく安心な気がします。

しゅう 「ボクたちの、ごはんレストランなんですねぇるんるん

 DSCF2613(補2).jpg

そうですよ~。
みんなが、少しでも美味しく、楽しくご飯レストランを食べられて、
栄養もしっかり取れるように、色々頑張ってるんですよ。
なので、しゅうくん𕾗達もシッカリご飯レストラン食べてくださいね。

しゅう 「は、はぁ・・いたらーっ(汗)

 DSCF2611(補2).jpg

こ、声が小さいぞぉexclamation

今みんな、少しだけ体重が増えているので、この調子でお願いしますよぉ𕾷

狂犬病注射、また当たり。。。

今日は残業を早く切り上げて、チワワンズ𕾗を連れてGO車(セダン)

何処に行ったかと言うと・・・

 DSCF1707(補2).jpg

そう、病院です病院


今日は、まだ受けていなかった狂犬病の予防接種𕾢に来ました。
どうしても、今日受けておかなければいけない訳があるんです。
訳はまた後日。。。


しゅうくん𕾗とくれあちゃん𕾗は、ワクチン𕾢でアレルギーを起こしているので、
アレルギー止めのお注射𕾢を打ってからの接種になります。

実は、狂犬病の注射って、いつも打つ混合5種のワクチン𕾢より薬はキツクて、
同じくアレルギー反応を起こす危険があるんです。

診察室で、そのまま30分ウエイティング中~。
ろあくん𕾗は、一足お先にチックン𕾢済みです。


しゅう 「ぼく、このミドリのだい、きらいなんですぅバッド(下向き矢印)

 DSCF1705(補2).jpg

そうですね~。
しゅうくん、この台の上に乗せられると、ブルーなお顔になりますよねたらーっ(汗)


しゅう 「ママさん、そんなノンキなこといってないで、だっこしてくださいよぉ」

 DSCF1706(補2).jpg

はいはい。
抱っこですね~。𕾷
私が抱っこしてあげても、不安そうなしゅうくん𕾗です。𕾵



さて、30分経って、しゅうくん𕾗&くれあちゃん𕾗のお注射𕾢です。
アレルギー反応は接種後30分がピークとなるので、また30分程様子を見ます。


先に終わっているろあくん𕾗も、くれあちゃん𕾗も、問題はないみたいですね~𕾴





ところが・・・・。




しゅうくん𕾗のお顔がちょっと変ですがく〜(落胆した顔)

あらかじめアレルギー止め𕾢を打っているので、
そんなに酷い腫れではないんですが、
口の周りがほんのりピンクになって、ポッコリふくれています。

どうやら、最初に打ったアレルギー止め𕾢の量が、
最小限過ぎて足りず、反応が抑えきれなかったようです。。。
先生も「ちょっと腫れてますね・・・」と、再度アレルギー止めをチックン𕾢

しゅうくん𕾗 本日3本目𕾢です。。。ふらふら




会計待ちの時のしゅうくん𕾗
まだお口の周りが、ポッコリしています。

 DSCF1709(補2).jpg

下からです。

 DSCF1710(補2).jpg
 


今日の先生はいつもの先生ではなく、最近入った若い先生で、
まだまだ経験不足で勉強中なんでしょうけど、
せっかく打ったアレルギー止めが足りなくて、再度打ち足すってどうなんでしょうexclamation&question
まして、小さい身体に注射𕾢がどれほど負担なのか、
お医者さんなら分かるハズなのにちっ(怒った顔)
「もともとアレルギー反応が出てしまってるコは、
  他のお薬でもアレルギー反応が出やすいんですよね~」
なんて、笑いながら言われて、ハッキリ言って腹が立ちました。
それが分かってるのなら、アレルギー反応が出たときに
押さえきれないくらいの少量で形だけの注射𕾢を打つのではなく、
ちゃんと適量を打って欲しいと思います。
アレルギー止めは筋肉注射なので、ワクチンより痛いんです。
痛い思いをして打ったのに、足りなくてもう一度なんて、信じられませんむかっ(怒り)

実は、前回くれあちゃん𕾗のワクチンアレルギーが出た時、
次の日に確認の再審をしてもらったのが、同じ先生だったんですが、
このときも少々トラブルがあって、今回この先生に当たったので
イヤだなぁと思ってたんですたらーっ(汗)

医院長先生やもう一人の先生はとっても親切でしっかり対処して下さるので
病院病院自体は気に入っているんですけど、
次からは、この若い先生以外の先生でお願いすることにしようと思います。



 * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ *



ハラハラドキドキ心配の連続で、長時間の病院に
帰宅後グッタリな、私𕾸とチワワンズ𕾗𕾗𕾗なのでした。

ネムネムろあくん
 DSCF1717(補2).jpg
 
爆睡くれあちゃん
DSCF1713(補2).jpg

ダウン中のしゅうくん
 DSCF1714(補2).jpg

みんな、お疲れ様でした。
今日はゆっくり休んで下さいね𕾷







かわいい 今日のベルンくん かわいい


昨日、鮮烈のお散歩デビューを果したベルンくん𕾗。
今日もお天気が良い晴れうちに、張り切ってお散歩𕾘です。
しっぽもピンと上がっていて、本当にヘッチャラなんですね~𕾷

 ベルンくん(補2).bmp

くれあちゃん復活!

昨日、ワクチンアレルギー𕾢でお顔が腫れてしまったくれあちゃん𕾗ですが、
抗アレルギーの注射𕾢のお陰で、腫れも治まって
元通りのくれあちゃんのお顔になりましたかわいい

念のため、病院病院へ向かいます。

今日は、みんなで一緒に行きましたるんるん
キャリーバッグの中から覗いている目、ろあくん𕾗とくれあちゃん𕾗です。

 DSCF0887(補2).jpg

1人で3チーを連れて行くときは、どうしてもキャリーバッグカバン
入ってもらわないと、収拾がつかなくなってしまいます。あせあせ(飛び散る汗)

しゅうくん𕾗は、お膝で。。。
お兄ちゃんの特権ですね𕾹

 DSCF0889(補2).jpg


くれあちゃん𕾗、先生に診ていただいて、
「もう、大丈夫ですね。」と言うお言葉を頂きました𕾴
ただし、ワクチン𕾢の影響は2~3日残るので、
その間はお家家で安静にしてくださいとのことでした。

これで、一安心ですね~𕾷

心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。ぴかぴか(新しい)
我が家と同じように、ワクチンアレルギー𕾢を経験されている方が
沢山いらっしゃることに驚くと同時に、
身体の小さいワンコ𕾗にとっては、ワクチン𕾢って本当に負担なんだと
再認識しました。
来年は免疫検査と言うかたちにしたいなぁと思っています。


ろあ  「くれあちゃん、げんきになりましたよぉひらめき

 DSCF0891(補2).jpg


当のくれあちゃんは、、、、休憩中ですねぇ~。

 DSCF0896(補2).jpg

ほらほら、綺麗になったお顔を見せてくださいexclamation×2

くれあ 「はぁ~い。
     くれあ、げんきになったでちゅるんるんシンパイありがとうでちたぴかぴか(新しい)

 DSCF0893(補2).jpg

フレンチブルから、チワワに戻りましたね𕾷
いつも平日はお散歩𕾘には行かないので、
お留守番中はのんびりしてくださいね。


ワクチン𕾢は、今年出なくても来年アレルギーを起こす可能性があります。
どのコにも可能性はあるので、注射𕾢後の経過はよーく観察して目
少しの変化も見逃さないように注意してあげてくださいね。𕾷








かわいい 今日のベルンくん かわいい


歯磨きの練習を始めたベルンくんです。
興味深々で、楽しそうにカミカミしています𕾹

 080317_072247(補2).jpg

また、ワクチンに当たりマシタ

今日はワクチンのお注射𕾢に行きますよ~。

今回は、掛かり付け医ではなく、別の病院病院へGOです。車(セダン)

というのも、しゅうくん𕾗が過去にワクチンアレルギーを起こしていて、
同じワクチン𕾢は打てないからなんです。
(違う種類のワクチンを取り扱っている病院へ行きます)



途中、コンビニ休憩ついでに、ちょっぴりお散歩𕾘です。

 DSCF0866(補2).jpg

3兄妹、仲良く並んで横断歩道を渡りまするんるん

この後、チックン𕾢されるとは露知らず、元気イッパイのチワワンズ𕾗です。

 DSCF0868(補2).jpg



 * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ * ∞ *



さてさて、病院病院に到着して、受付で事情を説明して順番を待ちます。
程なく呼ばれて、診察室へ。。。

ここの病院の先生達は、チワワちゃん𕾗を飼っている方が多くて、
医院長先生にいたっては、お家家に4チーもいるそうなんです。
とってもチワワンの扱いに慣れているので、ちょっぴり安心ですかわいい

しゅうくん𕾗は、抗アレルギー剤のお注射𕾢を1本打ってから
ワクチン𕾢のお注射をプスーっと。あせあせ(飛び散る汗)

みんな鳴いたりしないで、イイコにお注射できましたるんるん


ろあくん𕾗が車酔いしていたので、シロップを飲ませてもらったんですが、
ろあくん、この後ゲーしちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと急に胃袋に入ってきて、ビックリしちゃったかな𕾮

ちょっと落ち着いたので、車に戻ってちょっと様子見をしていたら、
今度はくれあちゃん𕾗がゲーっとし始めてがく〜(落胆した顔)
我が家は大わらわですあせあせ(飛び散る汗)

ろあくんは、グッタリ寝ちゃってますし、
しゅうくんも注射𕾢の影響か、心臓がドキドキして、ちょっぴり呼吸が速めあせあせ(飛び散る汗)
3者3様に具合が悪くなってしまって、ヒヤヒヤものです𕾵

30分くらい駐車場で様子見していたら、
しゅうくん𕾗の呼吸も、くれあちゃん𕾗の吐き気もおさまって、
みんなスヤスヤ寝始めたので眠い(睡眠)、一安心です。



真っ直ぐお家家へ帰ってきました車(セダン)



お家家に着くなり、みんなお膝に大集合で、再爆睡へ眠い(睡眠)

みなさん、お疲れ様でしたるんるん

 DSCF0876(補2).jpg

と、みんなのお顔を見ていたら、、、


exclamation&question


くれあちゃん、お顔が腫れてるじゃないですかがく〜(落胆した顔)exclamation×2

 DSCF0878(補2).jpg

お口と左目が赤く腫れて、何だかフレンチブルちゃんみたいなお顔に。。。exclamation

慌てて病院病院へ電話をして、
もし、しゅうくんのアレルギーが出たときのために貰っていた
飲み薬𕾣を飲ませました。
「飲み薬𕾣でも治まらない様なら、近所の掛かり付け医に
 アレルギー止めの注射を打ってもらってください」
との指示を頂いて、様子を見ていたものの、腫れはなかなか治まらず、
掛かり付け医に慌てて走りました車(セダン)

結局、くれあちゃんもアレルギー止めのお注射𕾢を打ってもらって、
お家に帰ってきたんですが、1日2本もお注射になっちゃいましたたらーっ(汗)
3チーで5本も打ったことになりますね𕾶


夜中まで様子を見ていたんですが(本人は爆睡中眠い(睡眠)
赤味も腫れも、だいぶ落ち着いてきて、一安心です。
明日、もう一度様子を見せに病院に行きますが、
このまま落ち着きそうです。。。


ワクチン𕾢に当たるのって、そう多くはないと聞いているんですが、
我が家3チーのうち、2チーも当たってしまうと、
来年からのワクチンが恐ろしくて仕方ないですねぇ。。。ふらふら

チワワン𕾗は身体が小さいのに、大型犬と同じ量の注射𕾢をするので、
身体への負担が大きいんですよね。。。
もう少し、体重別に量を少なくするとか、できないものでしょうかexclamation&question


本当に困ったものですね。



最後は、くれあちゃん𕾗を病院に連れて行ったのに置いていかれて、
帰ってきた私に、甘えん坊なしゅうくん𕾗の寝顔です。

 DSCF0880(補).jpg







かわいい 今日のベルンくん かわいい


ホッとカーペットのカバーを、カミカミ持ち上げて、
引っ張っているベルンくんです。
怪力~っあせあせ(飛び散る汗)

 080316_132823(補2).jpg